過激な発言の多いカニエ・ウェスト (c)Imagecollect.

写真拡大

ラッパーのカニエ・ウェストが、現地時間19日に歌手のビヨンセとラッパーのジェイ・Zの大物夫婦を非難した。

カニエはビヨンセとジェイ・Zと仲が良いことで知られており、2009年に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)で最優秀ビデオ賞を受賞した歌手のテイラー・スウィフトのマイクをとり、「ビヨンセが受賞するべきだった」と発言したことで非難された。そんなカニエは現地時間19日にカリフォルニア州サクラメントで行ったコンサートで今年8月に行われたVMAの不満をぶちまけた。

カニエは「ビヨンセ、俺は傷ついた。あなたのために7年間も沈んでいた。こういう風に君たちに話す時、俺は自分のキャリア、人生、公的評価を危険にさらしている」「ビヨンセ、俺は傷ついた。あなたが俺と『Hotline Bling』に勝って最優秀ビデオ賞を受賞しないのならパフォーマンスしないと言ったと聞いたよ。ビヨンセをディスろうとするなよ。彼女は素晴らしい。テイラー・スウィフトも素晴らしい。俺たちはみんな素晴らしい人々だ。俺たちはみんな平等だ。でも、ときどき、俺たちは裏工作しすぎるんだよ。俺たちが誰であるか忘れるんだ。勝つためにね」と話し、「勝つことなんてファ●クだ!」とFワードを連発。さらに、「ジェイ・Z、電話してくれ、ブラザー。まだ電話くれてないぜ。ジェイ・Z、電話してくれ。あなたに殺し屋がいるのは知ってるぜ。どうか俺のところにそいつらを送らないでくれ。ただ電話してくれ。男らしく俺と話してくれ!」と叫んでいた。

カニエはこの日、ステージに1時間半遅れて登場し、30分で終了したそうで、観客は不満を漏らしていたという。