【ロサンゼルスオートショー2016】アルファロメオが500馬力超の激速SUVを世界初公開!

写真拡大 (全12枚)

アルファロメオ初のSUVモデル

アルファロメオは、ロサンゼルスで開催中の「LOS ANGELES AUTO SHOW 2016」にて新型SUVの「ステルヴィオ」をワールドプレミアした。

近年の世界的なSUVブームを受け、アルファロメオもSUVを発売することになった。同社としては初のスポーツユーティリティビークルとなる。

搭載されるエンジンは2種類。505馬力/601N・mを出力する2.9リッターV6ツインターボ(Quadrifogio)と180馬力/415N・mの2リッター直4ターボ(Standard)だ。トランスミッションはどちらも8速オートマティックトランスミッションを採用している。

またQuadrifogioには、4モード選択可能なAlfa DNA Pro Driveモードを装備。ダイナミック、ナチュラル、アドバンスドエフィシエンシーモードに加え、レースモードを選択できる。

インテリアはアルカンターラをふんだんに用いた豪華が作りが目を引く。また、オプションでスパルコレーシングのカーボンファイバーシートが選択できるという。

日本国内での発売次期など詳細のアナウンスはなかったが、登場が待ち遠しい1台といえる!

(文:CARトップ編集部 加藤元章)