写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2017年3月11日公開の映画『チア★ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』のスペシャルイベントが20日、東京・千駄ヶ谷の東京体育館で行われ、広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥が出席した。

来年3月11日から公開される本作は、2009年3月に福井県立福井商業高等学校チアリーダー部が、全米チアダンス選手権大会で優勝するという快挙を成し遂げた実話を映画化したもの。若手女優の中でも注目を集めている広瀬すずを主演に迎え、中条あやみや山崎紘菜らフレッシュなメンバーも出演してミラクルな青春物語を描く。

そんな本作のイベントは、全日本チアダンス選手権大会開催中の東京体育館で行われ、サプライズとして広瀬すずら登壇すると会場から溢れんばかりの声援が。客席の声援を受けながら広瀬が冒頭のあいさつで「皆さんこんにちは!この映画でチアダンスに挑戦させてもらいましたが、本当に華やかで魅力の競技だと思いました」とチアダンスの魅力に取り憑かれたようで、「ここにいるみんなとチームになるんですが、最初はバラバラで上手く行きませんでした。でも撮影まで練習し、みんながいたから頑張れるってこういうことかと思いました。大変だったけど楽しかったです」と満足げ。中条も「みんなで力を合わせながら楽しく踊って毎日練習しました。すごくハードでしたが、みんなと長くいたからこそできたと思います」と振り返った。

イベントの最後には約5,500人の大会参加者とキャスト陣が同じチアダンスに挑戦するコーナーも。多くの参加者を前にした広瀬は「めっちゃ綺麗です」と目を奪われながらも、チアダンスを一緒に踊って「楽しい!楽しくなってきちゃいました。こんなに大勢で踊ることなかったから余計に楽しいです!」と笑顔だった。映画『チア★ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』は、2017年3月11日より全国公開。