巨人の藤村大介が1000万円でサイン 「活躍しなかったので当然」

ざっくり言うと

  • 巨人の藤村大介が21日、契約更改交渉で125万円ダウンの1000万円でサイン
  • 納得した様子で「活躍しなかったので当然のこと」と巻き返しを誓った
  • プロ10年目の来季は吉川尚輝に背番号「0」を譲る形となり、再出発を図る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング