10キーを含む109キー、フルサイズレイアウト

写真拡大

パソコン(PC)用周辺機器などを扱うロジクール(東京都港区)は、PCのほかスマートフォンやタブレットなどさまざまなデバイスを操作できるワイヤレスキーボードを2016年11月24日に発売する。

閲覧・タイピングしやすい角度で支えるスタンドが付属

付属の「Unifyingレシーバー」やBluetoothでスマホなどと接続、左上に配置された「Easy-Switch」ボタンで3つの接続先を簡単に切り替えられる。

Windows、Mac、iOS、AndroidなどをデバイスのOSを自動的に認識し、各OSの独自キーやショートカットキーなどを違和感なく使用できる。

テンキーを含めてフルサイズレイアウトを採用。中心をくぼませた「インカーブキー」により、静かで快適なタイピングができる。電源は単4形乾電池×2本で、電池寿命は最大24か月。安心の耐水設計。

滑りにくいラバーを採用したスマホとタブレット両用「ユニバーサルスタンド」が付属。閲覧やタイピングのしやすい角度で支えられるほか、ホームキーへのアクセスも可能だ。

カラーがブラック/グレーの「K375s」、ブラック/ホワイトの「K370s」を用意する。

直販サイト「ロジクールオンラインストア」での価格は3750円(税別)。