アリヤ・ジュダヌガーンがボーナス100万ドルをゲット!(撮影:GettyImages)

写真拡大

<CMEグループ・ツアー選手権 最終日◇20日◇ティブロンGC(6,540ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」は全日程を終了。首位から出たチャーリー・ハル(イングランド)が6バーディ・ノーボギーで連日の“66”を叩きだし、トータル19アンダーで逃げ切り優勝を果たした。
ALBA独占インタビュー!宮里藍が語るリディア・コの強さとは?
 2打差の2位にはトータル17アンダーのユ・ソヨン(韓国)。トータル15アンダーの3位にはジェニファー・ソング(米国)が入った。また、アリヤ・ジュダヌガーン(タイ)がトータル14アンダーの4位タイでポイントランキング1位となり、ボーナス100万ドルを手にした。
ジュダヌガーンと争っていたリディア・コ(ニュージーランド)は決勝ラウンドで伸ばせず10位タイ、チョン・インジ(韓国)もダボが響きトータル13アンダーの7位で終わった。
 日本人最上位はトータル9アンダー・13位タイの野村敏京。続いてトータルイーブンパー・46位タイの横峯さくら、トータル5オーバー・59位タイに宮里美香。宮里藍はトータル9オーバーと苦しみ64位で4日間を終えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>