11月23日(水)発売のDVD「YOUは何しに日本へ? マーティン&ニセコYOU編」をアピールしたマーティンと森辰雄ディレクター

写真拡大

テレビ東京系で放送中の「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6:55-8:00)の初DVDが、11月23日(水)に「マーティン&ニセコYOU編」「指さし2人組編」の2巻で同時発売される。

【写真を見る】バナナマンの写真を使って「ダブルフロントライン」ポーズを決めるマーティン

このDVDに登場するドイツ人男性のマーティン・クンが、旅に同行した森辰雄ディレクター(以下、森D)とDVDの見どころや裏話を語った。

バナナマンがMCを務める本番組は、空港で外国人(YOU)に突撃インタビューを行い、面白いYOUにそのまま密着してしまう人気ドキュメントバラエティー。

DVDは、反響の高かった“伝説のYOU”を収録し、未公開シーンを含むオリジナル編集版。

マーティンは'12年10月、番組放送開始初期に登場。「青森から鹿児島まで日本海側を自転車で縦断すること」と来日の目的を明かし、密着が決定。

青森で、40年前に流行した5段変速ギア付きの自転車を発見したマーティンは「ダブルフロントライトだ!」と大はしゃぎ。フォルムに一目惚れした彼はその自転車をすぐに購入し、見事縦断を成功させた。

密着画面に映し出される素朴な人柄や、愛らしい笑顔、ノープラン旅を全力で楽しむ姿でたちまち人気YOUに。

ドイツ帰国後も、密着ディレクターがアポなしでマーティンの自宅へ“ダブルフロントライト”(自転車)を届けたり、'15年に行われたモスクワでのマーティンの結婚式にも密着するなど、番組との関係は親密度を増し、バナナマンからも「伝説のYOU」と言われる存在となった。

旅の思い出を聞かれたマーティンは「たくさんステキなことがあったから、1つに決めるのは難しい。森Dと会った時も、長旅で疲れ切っていて覚えていないしね(笑)」とコメント。

それでも、森Dの存在については「休日を一緒に過ごしたからには、大切な友人だよ」とまっすぐな目で語り、日本の好きな食べ物についても「森Dの実家で食べたすき焼き」と明かし、2人の深い絆を感じさせた。

森Dはすき焼きについて「母親が張り切って、ブランド牛の肉を買って来たので…(笑)。僕も食べたことないよ」とマーティンに釘を刺して、笑わせた。

2人の旅の別れには、森Dが涙を流し、マーティンは意外とあっさりしているという状況がまた笑いを誘うが、森Dは「放送度外視の涙ですね。特に2回目の別れはマーティンに感謝しかなくて。彼の善意で評価されるに至りましたし、いろんな事をやってくれた大恩人だと思ったら、こみ上げるものがありました」と当時を振り返った。

放送ではキョトンとした顔に見えたマーティンだが「ドイツ人はあまり感情を出さないんです。日本人も似ていると思っていたので、森Dの涙に少し驚きました。でもまた会えると思ったから(僕は泣かなかった)」と、自身の表情について説明。DVDでは、2人の表情にも注目だ。

長期の休暇を使って世界各国を旅をするマーティンは、日本人にはうらやましく映る。日ごろ、LEDスクリーンの会社で技術者として働くマーティンは、資金をしっかり蓄えてから旅に出ているそうで「ノープラン旅と言っても、お金の計画や余裕は持っています。金銭的なプランの上に、人生を楽しむための旅があるのです」と持論を展開。森Dは「意外と考えているんだね…」とぼやいていた。

最後に、DVDの見どころについてマーティンは「DVDになるなんて驚きだけど、他人から見た自分が見られることはうれしい。ぜひ、自転車を買って旅をしてください!」と話し、森Dも「外国人への密着は連絡が取れなくなることが多く、一筋縄でいかないことがたくさんある。そのドキドキを感じながら見てください!」とアピールした。

他、同DVDでは、冬の北海道・ニセコを豪快に楽しむノルウェー人・オイスティンとアーランドに密着した“ニセコYOU編”を収録。

もう1本のDVD「指さし2人組編」ではガイドマップを指さし、行き先を決めるノープランな旅に出たデンマーク人のコンビ、アレキサンダーとジョナサンに密着する。