ヤクルトの徳山武陽が「黄色靱帯骨化症」発症で手術へ 全治はリハビリ次第

ざっくり言うと

  • ヤクルトの徳山武陽が「黄色靱帯骨化症」の発症で、22日に手術を受ける
  • 「手術は成功するといわれています。全治はリハビリ次第です」と徳山
  • 9月に左太ももの内側にしびれを覚え、精密検査で難病が判明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング