中学生に暴行した疑いの住職が釈明「しつけの範囲だった」

ざっくり言うと

  • 東京・檜原村の寺で、修行中の中学生らに住職が暴行していた疑いのある問題
  • 住職は布団たたきで叩いたことなどを認め、「しつけの範囲だった」と釈明
  • 20日に会見し、10月下旬の動画に記録されていた内容を認めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング