20日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、日本で働く韓国人男性が「日本の良い点と悪い点」についてつづったスレッドが立った。写真は東京。

写真拡大

2016年11月20日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、日本で働く韓国人男性が「日本の良い点と悪い点」についてつづったスレッドが立った。

スレッド主はまず、日本の良い点について「人種差別がないこと」と「本音と建前文化」を挙げている。人種差別がないことについては「嫌韓と騒いでいるのはテレビの中だけ。僕は10年以上住んでいて一度も差別にあったことがない。僕の容姿が韓国人っぽくないためか、感情を表に出さない日本特有の文化のためか、韓流人気のためかは分からないが、日本で暮らしても韓国人という理由だけで差別を受けたり損をすることはないと考えてよい」と説明している。

また、本音と建前文化については、「基本的に日本人は感情をストレートに表現することにとても慎重で、常に相手がどう思うか、失礼に当たらないか、相手が傷つかないかと考える。相手の発言に対する礼儀と考えて、オーバ―リアクションをしたりもする。一方、韓国人は相手の気持ちを考えずに言いたいことを言い、感情を表現する。『その方がクールで効率的だ』と日本の文化を否定する人もいるが、僕は悪くないと思う。本音を隠すのは日本人ならではの思いやりだから」と述べている。

悪い点については「韓国に比べてネットの速度が遅いこと」「放射能が気になること」「交通費が高いこと」「日韓戦の次の日は出勤しずらいこと」「深夜配達可能な飲食店が少ないこと」「規則を重視するため融通が利かず、効率が悪い時があること」「日本の生活に慣れてしまうと、韓国に帰った時にイラッとすることが増えること」などを挙げている。

この書き込みに、他のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「全て共感できる」
「韓国よりは住みやすそう」
「二重人格なら韓国人も負けていない。韓国は大統領も詐欺を働く国だから」

「日本で暮らしたら、二度と韓国で暮らせなくなる。ほとんどの人が怒っていて不親切に感じるから」
「容姿が似ているから差別は受けない。それは韓国で生活する日本人も同じだよ」

「日韓戦は1人で見なければならないの?日本人の友達の中で、1人で韓国を応援するのは気まずいよね?その上、韓国が勝ってしまったら…」
「日本のいいところは電車内が静かなところ。電車内で騒いでいる人を見ると『ああ、韓国に帰ってきた』と実感する」
「日本は学ぶべきところが多い。歴史認識以外は素晴らしい」(翻訳・編集/堂本)