18日、モデルのリン・ホンとゲイリ・ライがイベントで肩を並べたことで、そのツーショットが「世紀の瞬間」と話題だ。

写真拡大

2016年11月18日、モデルのリン・ホン(熊黛林)とゲイリ・ライ(楽基児)がイベントで肩を並べたことで、そのツーショットが「世紀の瞬間」と話題だ。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

18日、香港で行われたファッションブランド主催のイベントに、リン・ホンとゲイリ・ライがそろって出席。2人はどちらも「香港四天王」に深い縁があり、リン・ホンは歌手で俳優アーロン・クォック(郭富城)と過去に7年間交際。ゲイリ・ライはレオン・ライ(黎明)の元妻で、12年まで4年間の結婚生活を送っている。

そんな「四天王の女」がそろって登場し、笑顔で肩を並べたことが、ネットユーザーの間で「奇跡的」「世紀の瞬間」と話題になっている。

リン・ホンは2013年にアーロン・クォックと破局。その後、香港の女優ケニックス・クォック(郭可盈) の弟で、富豪実業家のケン・クォック(郭可頌)氏と交際。先月末にゴールインしたばかりだ。リン・ホンによると、早く子供を授かるため、現在は仕事より体調管理を第一にしており、できれば男の子がほしいという。(翻訳・編集/Mathilda)