I.O.I チョン・ソミ、8年間続けたテコンドーのパフォーマンスを披露…「小児肥満から脱出できた」

写真拡大

I.O.Iのチョン・ソミがテコンドーについて「小児肥満から抜け出させてくれたありがたい存在」と話した。

チョン・ソミは最近行われたKBS 2TV「国民トークショー アンニョンハセヨ」の収録に参加した。

第300話を迎え、これまでの出演者たちが寄贈した愛用品をオークションで販売する今回の特集は、収益金の全額を恵まれていない人々に寄付するとされており、放送前から視聴者の期待を集めている。

8年間テコンドーを習ったと話したチョン・ソミは、一番最近まで着ていたというテコンドーのユニフォームと運動靴を用意した。チョン・ソミは自分の愛用品を紹介し「小児肥満から脱出させてくれたありがたい存在だ」と話し、テコンドーのパフォーマンスまで披露し、雰囲気を盛り上げた。

チョン・ソミの愛用品は、男性客はもちろん、女性客までオークションに参加し、一気に値段が跳ね上がり驚かせた。結局、最後の4人がステージにまで出て、チョン・ソミが披露したテコンドーの動作を真似して、愛用品を手にするために激しい対決まで繰り広げたという。

韓国で21日の午後11時10分から放送予定だ。