SUPER JUNIOR ヒチョル、BUZZ ミン・ギョンフンとのデュエット曲発表の感想を明かす「皆ありがとうございます」

写真拡大

SUPER JUNIOR ヒチョルがBUZZ ミン・ギョンフンとコラボした「ナビジャム」発売の感想を述べた。

20日ヒチョルは20日、自身のInstagram(写真共有SNS) に、「『知ってるお兄さん』、作曲家のイ・サンジュン様、作詞家のキム・ヒチョル様、“サムジャ神”ミン・ギョンフン様、皆ありがとうございます。歌を歌うことができて、特に嬉しい夜ですね」と始まる書き込みを掲載した。

さらに「ミン・ギョンフンとも話し合っていた時『ギョンフン、俺と歌を歌ってくれてありがとう』と言ったら、ギョンフンが彼ならではの淡々とした口調で『ヒチョルさん、歌上手だよ。なんでそんなこと』と言ってくれて、涙がこぼれそうでした。E.L.F、BUZZロックインの皆様、よくやったよ。ギョンフンは休みに行くと言ったのに、2時に一番先にメールが来ました。『兄さん! 1位だよ!』と…キヨミ(可愛い人)」と、ミン・ギョンフンへの感謝の気持ちを伝えた。

ヒチョルとミン・ギョンフンは、「知ってるお兄さん」のプロジェクトの一環として、デュエット曲「ナビジャム」を披露したが、この日genie、NAVER MUSIC、Mnet、Soribada、Olleh Musicなど5つの音源チャートで1位となった。