やっぱり日本人はカレー?保田圭がハワイ帰りに立ち寄る店

写真拡大

 海外旅行から帰ってくると、決まって食べたくなるのが「和食」ですよね。ご飯に味噌汁、漬物などはやはり定番。他にも、日本でしか味わえない独特のメニューが恋しくなるものです。

 そんななか、ご主人と2人でハワイに行ってきたというタレントの保田圭さんが帰国して最初の食事に選んだのが「CoCo壱番屋」のカレー。確かに日本でしか味わえない味ですが‥‥保田さんはトッピングなしでシンプルな味を楽しんだとか。

 ちなみにココイチでは、甘口、普通、1辛〜10辛などの「辛さ」をお好みで選べるのが特徴の一つ。実は保田さん、このハワイ帰りのときには「2辛」にチャレンジしたとか。「1辛」が一般的な辛口程度なので、2辛になると1辛の約2倍の辛さになります。

 そのお味は保田さん曰く「後から辛さがじわじわと広がる辛口」だったそう。ハワイでのあま〜い生活から、切り替えるために、ちょっと辛口を選んだのかもしれませんね。でも保田さん「結構辛かった」とちょっぴり後悔している節も。

 ちなみにご主人の小崎陽一さんは、いつも頼むという「イカリングフライカレー」にチーズをトッピングしたものをオーダーしたとか。「いつものメニュー」も確かに海外帰りでは恋しくなりそうですね。