胥非凡さんには今、空前のモテ期が到来している。この3日間、毎日違う女の子からの食事の誘いでスケジュールがいっぱいなのだ。なぜなのか。

写真拡大

胥非凡さんには今、空前のモテ期が到来している。この3日間、毎日違う女の子からの食事の誘いでスケジュールがいっぱいなのだ。「こんなに幸せなことは初めて!」とその喜びを噛み締めていた。銭江晩報が伝えた。

胥さんには女の子を惹きつけ、絶えず食事の誘いがかかるような魅力があるのだろうか。信じがたいかもしれないが、それは約105キログラムという彼の体重なのだ。では最近の女の子にはぽっちゃりブームが到来しているのかというと、どうやらそういうわけでもないらしい。真相は14日からスタートした浙江省杭州市のとあるショッピングモールが「おデブさん」たちのために開催したイベントにあった。

3日間にわたって開催された同イベントでは、指定のレストラン27店舗とカラオケ1店舗で「おデブさん」が体重を提示すると割引されるという。割引率は体重によって決まり、100キロオーバーで7割引き、90〜100キロで半額、70〜90キロで2割引きになるという。

「多肉節」と銘打たれたこのイベントの最大の焦点は、体重トップ3にそれぞれ豪華景品が贈られることだ。景品には、日韓豪華客船の旅ペアチケット、杭州−ソウル間の往復航空券1枚などがある。

ショッピングモール企画部マネージャーの童文彬さんは同イベントについて、「宣伝活動の一つであるばかりでなく、身近にいる太っている人々に優しく接してほしいというメッセージでもある。太っている人は気持ちの持ちようが良いためか、人間関係が良好な人が多いことがイベントを通じてわかった」と話す。

彼女は今回のイベントの主旨は太っている人をさらに太らせるためではなく、彼らに自身を見つめ直し、健康的なライフスタイルを送ってほしいという願いが込められていると強調した。(提供/人民網日本語版・編集TK)