19日、フェイルンハイ出身のAARONが、台北市で31回目の誕生日を祝うファンイベントを開催した。

写真拡大

2016年11月19日、フェイルンハイ(飛輪海)出身のAARON(アーロン/炎亞綸)が、台北市で31回目の誕生日を祝うファンイベントを開催した。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

フェイルンハイの最年少メンバーだったAARONは、近年では歌手および俳優としてソロで活躍中。今月20日の誕生日を前に、19日に台北市でバースデーイベント「Listen 傾聴」を開催した。

本格的に30代に突入したAARONだが、誕生日にあたって「世界平和」を祈願。さらに、「目尻のシワが出てきませんように」と、イケメンアイドルならではの痛切な願いも口にしている。

今年夏には、米国で専門家について演技を磨くため、活動の一時休止を発表している。もともとこの秋から活動休止に入るとしていたが、非常に演じがいのあるドラマの話があるため、まずはそちらを優先するとのこと。渡米はもう少し先になるという。(翻訳・編集/Mathilda)