「ハミルトン」俳優の謝罪を要求したドナルド・トランプ (c)Imagecollect.

写真拡大

次期アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏が、ブロードウェイ・ミュージカル「ハミルトン」の出演者に対して謝罪を要求した。

「ハミルトン」はアメリカ建国の父の一人の生涯を描いた作品で、演劇・ミュージカルの最高賞と言われているトニー賞で最多11部門を受賞。非常に高い評価を受けており、チケットは入手困難となっている。

現地時間19日にニューヨークで行われた公演を次期副大統領のマイク・ペンス氏が観劇。出演者の一人のブランドン・ビクター・ディクソンは終演時に、「私たちは、新政権が僕らや、僕らの惑星、僕らの子ども、僕らの親を守ってくれないのではないかと不安に感じている多様なアメリカです。しかし、僕らはこの公演が、アメリカの価値観を維持して、僕ら全員のために働く助けとなることを本当に願っています」とペンス氏に呼びかけたという。

これを受けてトランプ氏は、「私たちの素晴らしい次期副大統領のマイク・ペンス氏が昨夜劇場で『ハミルトン』のキャストからハラスメントを受けた」「劇場はいつだって安全で特別な場所でなければならない。『ハミルトン』は昨夜素晴らしい人物、マイク・ペンス氏に対して無礼を働いた。謝罪しろ!」とツイッターで怒りのコメント。これに対して、呼びかけを行ったブランドンは「会話はハラスメントではありませんでした、サー。マイク・ペンス氏に立ち止まって聞いていただいたことに感謝しています」とリプライを送っている。