gugudan キム・セジョン、Block B ジコのプロデュース曲「花道」MV予告映像公開“幼い頃と現在を比較”

写真拡大

gugudanのメンバーキム・セジョンは果たしてどのような「花道」を歩いているのだろうか。

キム・セジョンが所属しているJellyfishエンターテインメントは20日の夜0時、自社の音楽チャンネル統合ブランドであるJellyboxの3番目のプロジェクト「花道」のミュージックビデオ予告映像を公開した。キム・セジョンの子供時代を連想させる過去の映像と現在の成長を画面を分割して配置した。

母の手を借りて布団をかけ、リボンと靴紐を結んだ幼い少女。しかし今は自分の手でこのすべてをやりこなせるように成長した彼女の姿を、植木鉢の中の植物に例えた。「花道だけを歩かせてあげるから」という歌詞で切なさを加えた。

所属事務所の関係者は「今回のミュージックビデオは『花道』の叙情的な感性を極大化している。新曲『花道』はセジョンが母親に書いた手紙をベースに作詞した。Block Bのリーダージコがプロデューシングした」と説明した。

キム・セジョンの「花道」は叙情的なストリングとピアノ演奏で仕上がった。キム・セジョンのボーカルでより叙情的な雰囲気を高めたという。「花道」は23日の夜0時に発売される。