写真提供:マイナビニュース

写真拡大

11月19・20日の2日間、東京・ベルサール秋葉原にてセガグループ初の共同イベント「セガフェス」が開催。初日に行われた『ペルソナ5』ステージでは、声優の坂巻学や磯村知美らを招いてのトークイベントが行われた。

イベントには、フリーアナウンサーの松澤千晶をはじめ、声優の坂巻学、ニコニコ動画のアトラスチャンネルにて放送中の「ペルソナストーカー倶楽部V」のMCであり声優の磯村知美、同じくMCのフリーライター・マフィア梶田氏という『ペルソナ』フリークが集結した。

トークはまず『ペルソナ5』で好きなBGMベスト5が発表。このランキングは、Twitterでファンのお気に入りBGMを募集したもので、1位は「Life Will Change」、2位は「Rivers In the Desert」、3位は「The Whims of Fate」、4位は「Last Surprise」、5位は「Will Power」という結果に。

1位の「Life Will Change」は、怪盗団がオタカラを盗む作戦決行日に流れるBGMで、ユーザーからは「何度聴いてもやってやるという気持ちが溢れる」「悪党が怪盗にしてやられる映画のワンシーンのよう」「力強いボーカルがハンパない」といった声があった。坂巻も「やっぱり『ペルソナ5』と言えばコレ。パワーがある」と登壇者も納得のランクインだったようだ。

2位の「Rivers In the Desert」はゲームで屈指の強敵と戦う際に流れるバトルソングで、「流れに逆らい、自分たちを貫く反逆の意志を感じる一曲」「相手が手強くて長時間聴いていたから」「自分の筋トレ用BGMにしている」というコメントが寄せられた。そのほか、3位の「The Whims of Fate」は、物語後半のあるパレスで流れる楽曲で、「いよいよここまでたどり着いたという感じ」「ボーカルに惹かれた」「お洒落・飽きない・ずっと聴いていたい」など、パレスとしては唯一のボーカル曲が堂々の3位。

そのほか、4位「Last Surprise」には「前奏から彼らのショータイムに引き込まれるようで印象的」「ずっと聴いていても飽きない」、5位「Will Power」には「無敵感がハンパない」「溜めに溜めたフラストレーションを振り払うようで大好き」といった熱いメッセージが寄せられた。ちなみに、登壇者お気に入りBGMとしては、坂巻が「Life Will Change」、磯村は「声が聴きたくて足を運んでしまう」という武器屋でのBGM、梶田氏は「The Whims of Fate」をチョイス。

次に発表されたのは、『ペルソナ5』で好きなキャラベスト5。こちらもTwitterで投票されたランキングで、1位が「明智五郎」、2位が「主人公」、3位が「新島真」、4位が「喜多川祐介」、5位が「モルガナ」という結果に。多くのファンが当然「主人公が1位」だと予想していたこともあり、会場からは大きなどよめきが起こった。

この1位の「明智五郎」という結果は、「母性を刺激される」「どこがどうとか詳しく言えないけど……好き!」といった女性の"本気勢"票を多く獲得したことが1位に輝いた要因のようだ。また、磯村は「明智君は新宿のオネエたちにも人気があるからしょうがないよね」とコメントし、ファンの笑いを誘っていた。そして2位の「主人公」には、「日常と怪盗の顔のギャップがたまらない」とのコメントが寄せられた。

3位の"世紀末覇者先輩(命名:坂本竜司)"こと「新島真」には「頭脳明晰で武闘派でポンコツで優しくてかわいくてカッコいい」「俺の嫁」「ちょっとズレてたり家庭的なところ。もちろん、真が一位に決まっているが、どうなの? 答えて!(新島冴口調)」といった愛されコメントが続出。坂巻も「最初は恋愛モードに持って行こうとしてもなかなか気づかれないけど、落とすとチョロいところがまたかわいい」とべた褒めだった。

4位の「喜多川祐介」には、「黙々とじゃがりこを食べている姿がかわいい」「総攻撃からのキメがすこぶるエロい」「クールと思いきやただの変人」、5位の「モルガナ」には「状態異常の台詞がかわいい」「眺めているだけで幸せ」「『今日はもう寝ようぜ』という台詞」などの声。

ちなみに登壇者の好きなキャラクターとしては、坂巻が「高巻杏」(感情をストレートに出してくれる人が好きという理由)、磯村が「エスカルゴ・ララ」(いろいろ相談に乗ってくれそう)と「鈴井志帆」(けなげで可愛い。モデリングがムッチムチという理由)、梶田氏は、「喜多川祐介」「佐倉双葉」「川上貞代」を挙げていた。

また、本作で「東郷一二三」を演じた磯村は役を演じた感想を聞かれ、「アフレコはボイスがある部分の台本だけだったので、あんなに破天荒なキャラとは思わず、プレイしてビックリしました」と当時を振り返った。

そのほか、イベントでは『ペルソナ5』に関する新情報も飛び出し、「『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック」発売のアナウンスが流れると、会場から大きな歓声が上がった。発売時期は2017年1月17日で、価格は4,000円(税別)。ジャケットは副島成記氏による描き下ろしイラストが採用される。

イベントの最後には12月8日に開催予定の『ペルソナ』20周年記念イベント「ペルソナ20thフェス」の情報に加え、2017年7月30日に開催予定のスペシャルイベントのイベント名が「純喫茶ルブラン 屋根裏作戦会議」に決定。さらに、これまでの発表キャスト(福山潤、宮野真守、杉田智和、佐藤利奈、保志総一朗)に加え、追加キャストとして大谷育江、悠木碧、戸松遥の出演も明らかとなった。さらなる詳細情報は後日発表とのこと。

(担当ぱぴい)