このほど、劇場版第20作目となる映画「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」が、11月25日から中国国内の映画館で公開されることが明らかになり、中国の映画ファンの多くがその日を楽しみにしている。

写真拡大

このほど、劇場版第20作目となる映画「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」が、11月25日から中国国内の映画館で公開されることが明らかになり、中国の映画ファンの多くがその日を楽しみにしている。新華網が伝えた。

同映画はアニメ「名探偵コナン」の20周年記念作品で、日本では興行収入60億円以上の大ヒットとなり、同シリーズの映画の歴代最高の興行収入を記録した。機密資料を狙ったスパイが日本の警察庁に侵入したことをきっかけに、コナンや日本の警察、FBI(米国連邦捜査局)、黒の組織などが裏切りや因縁をめぐる対決を繰り広げるというストーリーになっている。(提供/人民網日本語版・編集YK)