コールテンくんが実写映画化! Photo by Angela Weiss/Getty Images

写真拡大

 1968年の発表以来、世界中で親しまれている名作絵本「くまのコールテンくん(原題:Corduroy)」の実写映画化が進められていることがわかった。

 ドン・フリーマン作の「くまのコールテンくん」の主人公は、デパートのおもちゃ売り場にいるぬいぐるみのクマ。ある日、小さな女の子がコールテンくんを見つけて買って欲しいと母親にねだるが、母親はコールテンくんのズボンのボタンが取れていることを理由に買うのをやめてしまう。そこで、コールテンくんはその晩、ボタン探しの旅に出る。

 米CBSフィルムズの製作で、米バラエティによれば、「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」「ライド・アロング 相棒見習い」のティム・ストーリーがすでに監督に起用されているという。脚本家やキャストは未定。