19日放送のバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で、タレントの重盛さと美が記憶力の良さを披露し、共演者を驚かせた。

番組では、セクシー女優に転身した坂口杏里が重盛を「腹黒」呼ばわりした経緯から、その実態に迫った。重盛は世間から「天然キャラ」として知られている。

重盛が「天然」か「腹黒い」かをめぐり、共演者らがさまざまなエピソードを明かし舌戦を繰り広げるなか、様子を見ていた加藤浩次は「(周りが)『バカ、バカ』っていうじゃないですか? (しかし重盛はこれまでの話を)全部覚えてる」「相当記憶力がいい」と指摘した。

重盛は「それはあるかもしれない」と肯定し、数字のケタをすべて暗記していることを明かした。

そこで重盛が「(ケタの)1から無限まで言えます」と実践すると、共演者らは意外な技能に感嘆し、加藤も「記憶回路がスゴいんだよ」と感想を述べた。

加藤の結論としては、重盛は過去の経験を記憶し、対応力を学んでいるため「バカ」ではなく、腹黒い可能性を持っているとのことだった。

【関連記事】
重盛さと美 肉の種類が覚えられず焼き肉店バイトを3週間でクビに
重盛さと美 事務所やスポンサー契約で4年は独身であることを明かす
重盛さと美 クイズ番組出演時に苦い経験「すっごい変な空気」