動物まんじゅうの「とんだりはねたり」(1個120円)

写真拡大

かわいらしい動物たちが、まんじゅうになって登場。

【写真を見る】冬の季節商品である「焼甘栗」

「挟んで食べる楽しい和菓子」をコンセプトにする福家だん吉が、大宮ステラタウン店で動物まんじゅうの「とんだりはねたり」(1個120円)と「焼甘栗」(220g入り税別600円/450g入り税別1050円/690g入り税別1550円)を新発売する。

「とんだりはねたり」は、一口サイズの、動物をかたどったかわいらしいまんじゅう。くま、ぞう、にわとり、ひよこ、パンダ、ブタ、コアラ、カワウソ、ウサギ、サルの10種類がある。中身はブタとウサギはミルクあんで、その他はこしあんとなっている。

「焼甘栗」は、昔ながらの小石を敷き詰めた焼釜で、じっくり丁寧に焼き上げ工場より直送。熟成した甘さで、誰からも喜ばれる美味しさとなっている。

「とんだりはねたり」は職人が一つひとつ手作りしているため大量生産が難しく、今まで期間限定の催事店舗でしか販売できなかった商品。今回は全常設店のなかで、初めて定番商品化された。

「焼甘栗」も、冬の季節商品で店舗や通信販売で大人気。旬の味を楽しんでおきたいところだ。【ウォーカープラス編集部/コタニ】