世界ランク1位のリディアは2打差で追いかける最終日にどんなプレーを見せるのか(撮影:GettyImages)

写真拡大

<CMEグループ・ツアー選手権 3日目◇19日◇ティブロンGC(6,540ヤード・パー72)>
 ムービングデーを迎えた米国女子ツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」。チャーリー・ハル(イングランド)が6バーディ・ノーボギーの“66”を叩きだし、トータル13アンダーで首位に浮上した。
【関連動画】ALBA独占インタビュー!宮里藍が語るリディア・コの強さとは? 
 1打差の2位タイにはユ・ソヨン(韓国)とブリタニー・リンシコム(米国)。2打差の4位タイにリディア・コ(ニュージーランド)、アリヤ・ジュダヌガーン(タイ)、チョン・インジ(韓国)と世界ランクトップ3が集結。リゼット・サラス(米国)、ジェニファー・ソング(米国)らも4位タイから逆転優勝を窺う。
 日本人最上位はトータル8アンダーの野村敏京。続いてトータル1オーバー・47位タイの横峯さくら、トータル6オーバー・62位タイに宮里美香。宮里藍はトータル8オーバーと苦しみポーナノン・ファトラムと並ぶ最下位に沈んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>