朝鮮人民軍大連合部隊別女性ロケット砲兵射撃競技を指導した金正恩氏(2016年11月19日付労働新聞より)

写真拡大 (全2枚)

北朝鮮の金正恩党委員長は、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)大連合部隊別女性ロケット砲兵射撃競技を指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が19日、報じた。

同通信によると、金正恩氏は「全軍に白頭山訓練熱風をさらに激しく燃え上がらせるために今回の射撃競技を不意に策定し、現地で指導した」という。

また、金正恩氏は女性ロケット砲兵らの戦闘行動を眺めながら「足首まではまる砂浜にロケット砲を引き出すのがむずかしいだろうが本当に偉い、肉体的限界には男性と女性の差があるが党と革命、祖国と人民に対するわが女性軍人たちの忠誠心は男性軍人たちと少しも差がない」と称えたという。


朝鮮人民軍大連合部隊別女性ロケット砲兵射撃競技を指導した金正恩氏(2016年11月19日付労働新聞より)


さらに「指揮官の燃えるような愛国衷情と軍人に対する最も温かい愛は訓練に対する強い要求の度合いで表れる」と述べた。

金正恩氏は、射撃競技で一位を獲得した朝鮮人民軍第9軍団管下女性ロケット砲兵中隊に自ら用意した授賞品を与え、競技の参加者と記念写真を撮った。