どんな役? - キー・ホン・リー
 - Randy Shropshire / Getty Images for Xbox

写真拡大

 映画『アナベル 死霊館の人形』のジョン・R・レオネッティ監督の新作ホラー『ウィッシュ・アポン(原題) / Wish Upon』に、『メイズ・ランナー』シリーズでミンホを演じたキー・ホン・リーが出演するとDeadline.comほか多数のメディアが報じた。

 12年前に母を自殺で亡くした17歳の少女が、高校ではいじめられ変わり者の父親のせいで嫌な思いをさせられていた。その父親が七つの願いをかなえるという奇妙なオルゴールをもらってきた日から、彼女のまわりで次々と人々が凄惨(せいさん)な死を遂げていくというストーリー。

 『死霊館』や『ストーンウォール』のジョーイ・キングが主人公の少女役を、『リンカーン弁護士』のライアン・フィリップが少女の父親役を務める。撮影は11月初めからトロントで開始されたところだ。(鯨岡孝子)