雲南省紅河ハニ族イ族自治州で11月中旬、武装警察8750部隊は各種項目からなる、難易度の高い、限界まで挑戦する「魔の7日間」特殊訓練を実施した。

写真拡大

雲南省紅河ハニ族イ族自治州で11月中旬、武装警察8750部隊は特殊部隊隊員約100人が参加する「魔の7日間」特殊訓練を実施した。これは各種項目からなる、難易度の高い訓練で、限界にまで挑戦する。人民網が伝えた。

【その他の写真】

なかでも女性特殊部隊隊員12人は男性隊員と同様に30キログラムの荷を背負い、毎日18時間、7日間にわたり、反撃訓練、斥候訓練、ジャングルでの捕獲、撤退、占拠、野外サバイバルなどの訓練メニューをこなし、男性隊員にも引けを取らないという。中国では新学期に新入生の軍事訓練が行われるが、こちらは本格派だ。(提供/人民網日本語版・編集TK)