J・J・エイブラムス製作総指揮「ウエストワールド」より
 - HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 米ケーブル局HBOがテレビドラマ「ウエストワールド」など3つのドラマの第2シーズン製作を発表した。

 The Hollywood Reporter などによると、第2シーズンが決まったのは「ウエストワールド」のほか、サラ・ジェシカ・パーカーの新ドラマ「Divorce/ディボース」と、現代のアメリカにおける黒人女性が経験する気まずさや苦難を描いたコメディー「インセキュア(原題) / Insecure」。

 「ウエストワールド」の第2シーズンは10エピソードを予定しているそう。撮影が始まらないとはっきりしないらしいが、アメリカでの放送は2017年秋か2018年の初めになるようで、2018年になる可能性のほうが高いという。

 「SEX AND THE CITY」以来、12年ぶりのテレビシリーズ出演となるサラの新ドラマ「Divorce/ディボース」は熱狂的なファンによるSNSでの反響が大きい作品で、女性の視聴率が非常に高いとのこと。「Divorce/ディボース」と「インセキュア(原題)」は2017年には第2シーズンがオンエアされる予定だという。(澤田理沙)