18日、バドミントン界のスター選手、林丹に不倫騒動が持ち上がったことで、夫人が初めてコメントを発表。「今後も夫を支える」と決意を表明し、寛容な態度がネットユーザーから絶賛されている。写真は林丹と謝杏芳夫婦。

写真拡大

2016年11月18日、バドミントン界のスター選手、林丹(リン・ダン)に不倫騒動が持ち上がったことで、夫人が初めてコメントを発表。「今後も夫を支える」と決意を表明し、寛容な態度がネットユーザーから絶賛されている。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

アテネからロンドンまで五輪に4回出場し、シングルスで金メダル2個を獲得、最強のレジェンドとして、海外にもファンが多い。その林丹が女性タレントと密会する姿を撮った写真がネット上に登場し、しかも夫人の妊娠中だったことが明らかになった。

林丹の夫人は元バトミントン選手で、北京五輪銀メダリストの謝杏芳(シエ・シンファン)。18日、不倫騒動が勃発してから初めてコメントを発表。「過ちを認めてそれを改める人を支持します。友人やファンのみなさまのご心配に感謝します。私たち一家は雨風の中でも同じ船に乗り、そして今後も夫を支えます」と書かれており、その寛容な態度がネットユーザーを感動させている。

林丹夫婦の出発点は、10代半ばだった林丹のひと目ぼれだったことを本人が語っている。2007年に交際を公にし、2010年に入籍。今月4日、待望の第一子となる長男が誕生したばかりだった。(翻訳・編集/Mathilda)