サミュエル・L・ジャクソン
 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンが長編監督デビューを果たす『ユニコーン・ストア(原題) / Unicorn Store』に、サミュエル・L・ジャクソンが出演することになったとDeadline.comなど複数メディアが報じた。

 ブリーが主演も務める本作は、実家に戻ってきた主人公のもとに、ある店を経営する話が舞い込み、自立した女を目指し格闘するというコメディー作品。映画『イン&アウト』などのジョーン・キューザック、テレビドラマ「ザ・ホワイトハウス」のブラッドリー・ウィットフォードのキャスティングも決まっている。

 脚本は、テレビドラマや舞台の女優で、脚本も手掛けてきたサマンサ・マッキンタイアが執筆する。(鯨岡孝子)