大会記録を8年ぶりに塗り替える2時間21分37秒の好タイムで優勝した野口。北京への切符をグッと引き寄せた。(Photo by B.O.S)

1位:野口みずき(日本、シスメックス)2時間21分37秒=※大会新記録
2位:サリナ・コスゲイ(ケニア)2時間23分31秒
3位:ブルーナ・ジェノベーゼ(イタリア)2時間27分35秒
[2007年11月18日、東京国際女子マラソン、発着:国立競技場]livedoorスポーツ

野口みずきさん 一般男性との結婚後に上海移住していた

ざっくり言うと

  • アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんを取り上げている
  • 7月に一般男性と結婚した後、夫の仕事の都合で上海に移住したという
  • 「自分のペースで朝だけ、ゆったりした感じで走っています」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング