画像はマドンナTwitterのスクリーンショット

写真拡大

 歌手のマドンナが、ジェームズ・コーデンが司会を務める深夜番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」の名物コーナー“カープール・カラオケ”に登場することを公式Twitterで明らかにした。

 “カープール・カラオケ”は、第68回エミー賞最優秀バラエティー特別番組にも選ばれた人気コーナーで、ジェームズが運転する車の中で、ゲストが彼と一緒にカラオケを披露するという企画。これまでアデルやブリトニー・スピアーズ、ワン・ダイレクションなども出演し、最近ではレディー・ガガが登場していた。

 マドンナはジェームズとのツーショット写真と共に「このすてきな男性とマンハッタンでドライブ」とつぶやいて出演を明らかに。ジェームズも同番組の公式Twitterから「マドンナと一緒に、普段通りの水曜日を過ごした。大したことないよ」とツイートし、カープール・カラオケのハッシュタグを付けている。

 E! News によると、出演発表の数日前にロサンゼルスでのイベントに出席したジェームズは「今後カープール・カラオケに希望するゲストは?」と聞かれ、「ブルーノ・マーズとはぜひやりたい。もちろんマドンナやビヨンセも」と答えていたが、この時にはすでにマドンナはブッキングされていたと思われる。彼はうっかり手の内を明かしてしまった可能性があるが、誰も気づかなかったようだ。(澤田理沙)