Twice&SHINee&B.A.P「音楽中心」11月第3週のHOT3に!

写真拡大

この一週間を盛り上げたTwice、SHINee、B.A.Pが強烈なステージでファンの心をとらえた。

19日に韓国で放送されたMBC「ショー 音楽中心」は、パク・シファンの「君がいないのに幸せになれるだろうか」から、ソン・へとユ・ジナの「父と娘」のステージなどで感動を与えた。

INFACTはヒップホップのスワッグが溢れるステージを、KNKとSNUPERは強烈なカリスマ性をアピールした。一方ASTROは清涼感溢れる魅力で見る人々を微笑ませた。カムバックステージを披露したUP10TIONはキレキレの群舞で視線を引きつけた。SUPER JUNIORのキュヒョンも素晴らしい歌声で感性を刺激した。

女性アーティストのステージも続いた。MAMAMOOは新曲「Decalcomanie」でディープな魅力を、カムバックステージを披露したT-ARAは「TIAMO」で清純な魅力をアピールした。SISTARのヒョリンは“韓国のビヨンセ”という修飾語にピッタリな強烈なステージで見る人々を感嘆させた。

HOT3にはTwice、B.A.P、SHINeeが選ばれた。彼らは今週のHOT3に選ばれただけに、完璧なパフォーマンスで構成されたステージを披露した。特にSHINeeはカムバックと同時にHOT3となり、人気を証明した。

この日の「音楽中心」にはSHINee、SUPER JUNIORキュヒョン、SISTAR ヒョリン、VIXX、B.A.P、UP10TION、BTOB、T-ARA、ソン・ヘ&ユ・ジナ、MAMAMOO、ASTRO、SNUPER、KNK、IMFACT、パク・シファンらが出演した。