ナム・ボラ、チ・ジニ&キム・レウォンらと同じ事務所へ…HBエンターテインメントと専属契約を締結

写真拡大

女優ナム・ボラが新しい事務所に移籍した。

18日午後、HBエンターテインメント側は「ナム・ボラと専属契約を締結した。彼女の活躍のために物心両面でサポートを惜しまないつもりだ」と伝えた。

HBエンターテインメント側はまた、「ナム・ボラはハツラツとして端麗な、実に多彩で豊かな魅力を持っている女優だ。さらに着実な作品活動を通じて成長する演技力を披露し、大衆にも好感を得ている」と明かした。

ナム・ボラは2004年にMBCバラエティ番組「日曜日、日曜日の夜に」に出演し、話題を集めた。その後2006年から本格的に演技にチャレンジした。ドラマ「栄光のジェイン」「サメ〜愛の黙示録〜」「太陽を抱く月」「ずっと恋したい」に出演し、映画「サニー 永遠の仲間たち」「悪魔を見た」「凍える牙」「容疑者」など映画でも着実に経歴を積んできた。

HBエンターテインメントには俳優チ・ジニ、キム・レウォン、チョ・ソンハ、チョ・ヒョンジェ、シン・ソンロク、ソ・ジヘ、チョン・イル、アン・ジェヒョン、イ・イギョンなどが所属している。ドラマ「パンチ」「星から来たあなた」「いとしのソヨン」「温かい一言」「君たちは包囲された!」「シンデレラと4人の騎士」「THE K2」などを制作した総合エンターテインメント企業だ。