少女時代からソルリまで…K-POP界の「女×女」仲良しコンビに注目

写真拡大 (全3枚)

韓国のモバイル専用コンテンツチャンネルMBC MBigTVでは、毎週「イケメンブロマンス」が放送されている。「イケメンブロマンス」は芸能界の隠れた「男×男」の仲良しコンビを発掘する番組だ。これまで知られていなかった男性芸能人の友情ストーリーと飾らない魅力に、彼らの友情を応援するファンの反応が熱いが、韓国を代表するトップ女優たちの帰還や、夏を迎えるK-POP界のガールズグループ、「お姉さん」たちのバラエティでの活躍など、スクリーンとお茶の間を独占した“女旋風”に後押しされ、「美女シスターロマンス」で見てみたい、韓国芸能界の「女×女」仲良しコンビを紹介する。

少女時代 ソヒョン×SISTAR ソユ

トップバッターは自他ともに認める人気アイドルコンビ、少女時代のソヒョンとSISTARのソユだ。2人とも91年生まれで、ソヒョンはケーブルチャンネルOnStyle「THE テティソ」に親友のソユを招待し、仲の良さを証明した。正反対のイメージを持つ2人は、どうやって仲良くなったのか? ソユは「THE テティソ」出演当時、ソヒョンと初めて会ったのは、SHINeeのキーとニコルの合同誕生日パーティーだったと説明した。ソユは「最初ソヒョンは静かな子かと思っていたが、エネルギッシュに距離を縮めてきた」とし、「融通が利かない子ではなかった」と告白した。その後もソユはソヒョンが出演するミュージカルを観覧してSNSで写真を公開するなど、友情の絆を見せた。

キム・ヒョナ×f(x) エンバ

続いては、キム・ヒョナとf(x) のエンバ。2人は92ライン(92年生まれ) を代表するアイドルである。キム・ヒョナとエンバは同じ2009年に4Minuteとf(x) で活動を始め、“8年来の親友”として友情を培っている。芸能界を代表するほど顔の広い2人は、互いのSNSによく登場しており、厚い友情を見せている。またお互いの誕生日を祝ったり、音楽番組1位を祝うのはもちろん、SNSを通じて愛情たっぷりの応援メッセージのやり取りもしていた。互いに力になってあげる彼女たちの友情は、見る者の心まで温かくする。

IU×ソルリ

最後は歌手IU(アイユー) とf(x) の元メンバーソルリ。2人の友情はIUの自作曲「桃」からも分かる。モモは「視線が行っちゃう、白いその顔に。見飽きもしない、君はなぜ」のように、歌の主人公に向けた讃頌が歌詞の主な内容となっている。「告白ソング」に聞こえる「桃」の主人公は、他でもないソルリだった。ソルリは先立ちMBC「黄金漁場−ラジオスター」に出演し、「IUが私のために『桃』を作った」と明かした。その後、IUはソルリが描いた絵を自身のアルバムジャケットに使用するなど、深い絆を誇った。現在、堂々と交際を明かしているという共通点もある2人は、変わらない友情を培っている。ソルリは先日自身のSNSを通して、IUと一緒に家で食事をする写真を公開した。