フォトブック「RENA18」発売記念サイン会に出席した佐藤麗奈

写真拡大

アイドルグループ「マジカル・パンチライン」のリーダー・佐藤麗奈が、18歳の誕生日である11月8日にフォトブック「RENA18」を発売。それを記念したサイン会が開催され、セーラー服姿で佐藤が登場した。

【写真を見る】お気に入りは「黒いワンピースを着ているカット」

ロケ地、沖縄・宮古島での撮り下ろしのカットの他、アイドル誌「girls!」で、15歳から約3年間追い続けた過去の秘蔵カットも収められている今作。

佐藤は「初の宮古島だったんですけど、ちょうど台風が来ていて撮影が大変で、でも10分くらいの晴れに合間を狙って写真を撮ったり。でも台風が来た割にはいい撮影ができました」と振り返った。

「18歳、高校生最後ということで、今着ている制服のカットもあるんですけど、制服を取り入れてみたり。あとは自分でこういうふうにやりたいというのも提案して。

風船で囲まれているカラフルなページがあるんですけど、自分でプロデュースというか『こういうセットがいいです』と案を入れてもらったり。

去年も写真集を出したんですけど、去年よりもさらにちょっと大人っぽい感じの…攻めてみたり(笑)」と今作の内容について明かした。

「白いレースの水着があるんですけど、それは結構セクシーなんじゃないかなと。この水着は自分もお気に入りです」と照れながらもアピール。

一方お気に入りのカットについては「黒いワンピースを着ているカットです。ちょうど夕暮れ時に撮って、普段から黒が好きなので黒いワンピースで。

カメラマンさんとすごく仲が良くて、ポージング指定とかされないんです。本当にありのままの自分、素の自分が出ているんじゃないかなと思います。

黒って大人っぽく見えますよね。18歳で大人っぽい写真集にしたいと思っていたので、表情とかは笑顔というよりもクールな表情が多いかなと思います」と大人っぽい1枚を紹介した。

来年の目標については「ソロでは自分のやりたいことを頑張っていき、グループだと1月に台湾でライブがあるので、もっといろんな国でライブができるように頑張りたいです」と意欲を見せた。

そんな中、今作の出来について「85点」と意外な点数を示した佐藤。「もっといい作品を来年は作れるように…期待値分。

でも今回は、タイトルの書体とかも自分で決めさせてもらったり、紙質とかもこだわっているので自分でもお気に入りです」と来年に向けてさらなる飛躍を誓った。