国民生活センターが検証した2つの水素水生成器

写真拡大

タレント・安田美沙子さん(34)が「体に良いと思って『水素発生装置』で水素を混入させた風呂に入浴している」とテレビ番組で明かした。装置の値段は約10万円という。

芸能界でも健康や美容効果を狙って愛用者が多い水素だが、効果はいかほどなのか。番組では医師5人のうち3人が「オススメできない」という判断を下した。

「何となく疲れが取れやすい気がします」

安田さんが「水素生活」を話したのは、2016年11月14日放送の「今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!」(TBS系)だ。自宅で撮った映像が流され、まず箱買いした大量の水素水が紹介された。安田さんは「アンチエイジングになると思って、リピートして飲んでいます」と話している。お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建さん(44)も「僕も水素水飲んでるんですよ。二日酔いの朝に飲むと、スカッと体に浸透してくる気がする」と愛飲者であることを明かしている。

安田さんは飲むだけではない。入浴時の様子を撮影した映像で、安田さんは手のひら大の円形の機械を取り出し、湯船に沈めると細かい泡がプクプクと出始めた。これは10万円ほどで購入した「水素発生装置」で、「水素風呂」を作れるのだという。安田さんは

「水素風呂に入ると血行が良くなりますし、その水で顔を洗うとスッキリします。何となく疲れが取れやすい気もします」

と話しており、愛用しているようだ。

医師「現状ではインチキな水素水商品が多い」

水素水愛用者は他の女性芸能人にも多い。中でも藤原紀香さん(45)は、16年9月に開いた夫・片岡愛之助さん(44)との結婚披露宴での引き出物として水素生成器を配って話題となった。ブログでもたびたび水素生活について触れており、最近では8月11日、

「バスのロングドライブの後、水素入浴をして疲れを取りました。凄い汗をかき、デトックスしながら元気になる。旅にも便利なこれはやはり鉄板ですね」

とプッシュした。さかのぼって1月15日には、サラダを作るのに「水素水で洗ったいろんな種類の生野菜に塩昆布をかけて」という使い方も紹介している。

辻希美さん(29)は15年11月6日のブログで、

「最近水素にはまり始め、浴槽に入れる水素やサプリメントの水素...色々な水素を愛用しているのですが、子ども達も大好きでよく飲んでいる水素水」

と書いた。効果のほどは「まだ飲み始めたばかりだけど、肌や髪の毛の調子がいい気がする」。

その他、山田優さん(32)や押切もえさん(36)らファッションモデルも、水素水生成器を愛用しているとSNSやブログで表明している。

いずれも「気がする」という言い方が多いが、実際の健康効果はどうなのか。内科医で医療ジャーナリストの森田豊氏(53)は前出の番組で、安田さんの水素発生装置について「オススメできない」とした。その理由は

「水素水を作る機械はいっぱい出回っているが、どれだけ水素が発生するか怪しい」

というものだ。消化器内科医の大竹真一郎氏(48)も

「現状では残念ながらインチキな水素水商品が多い」

と話した。大竹氏は「水素水で脂肪が減るとか、がん予防できたといったデータはあるが、ごく少人数のデータや動物実験のみ。臨床データに乏しい」とし、森田氏も「水素風呂でシワが改善したという研究があるが、被験者はたった6人。医学としての研究はまだ小さい」と、水素水自体の健康効果に懐疑的だった。

国民生活センターは「水素水生成器」について、消費者から「効果が疑わしい」との指摘を受けて検証し、16年3月10日に結果をウェブサイトで公表した。それによると、検証した2つの水素水生成器は、がんや老化の原因になると言われる活性酸素を除去するとうたっている。メーカーが行ったのと同じ検証方法で調べると、活性酸素を除去する機能自体はあったが、メーカーが主張する除去率には届いていなかった。また、過去に公的機関で用いられた、食品成分中の活性酸素除去能力を評価する手法で調べると、今度はほとんどできなかった。

同センターは、メーカーが水素水生成器でうたう機能を「人体への効果と関連付けて考えないようにしましょう」と呼びかけている。