イ・ソンビン「デビュー前に応援してくれたユ・ジェソク先輩にぜひ会いたい」

写真拡大 (全2枚)

女優イ・ソンビンがユ・ジェソクとの再会を望んだ。

イ・ソンビンは最近デジタルマガジン「VIEW」とグラビア撮影を行った。イ・ソンビンはバロックスタイルの優雅なファッションで、ゴージャスでありながらも謎めいた魅力を披露した。

グラビア撮影後に行われたインタビューではSBSバラエティ番組「ランニングマン」の撮影エピソードを公開した。イ・ソンビンは「理想のタイプと明かしていたイ・グァンス先輩に会えて嬉しかった。“成功したファン”とも言えると思う。ただ、ユ・ジェソク先輩にもう一度会いたかったけれど、撮影の際に全然会える機会がなくて残念だった」と話した。

イ・ソンビンによると二人の縁は2年前に遡るという。女優デビューを準備していたイ・ソンビンはMBC付近の商店街に寄ったが、偶然MBC「無限に挑戦」の「土曜日、土曜日は歌手だ」特集を準備していたユ・ジェソクとチョン・ヒョンドンに会ったという。

イ・ソンビンは「Solidの衣装を着て『無限に挑戦』の準備をしていたけれど、恥ずかしさを我慢して『こんにちは、女優準備中のイ・ソンビンです』と声をかけて、ユ・ジェソク先輩に写真撮影をお願いした。本当に親切に写真を撮ってくださって、『応援する』とも言ってくださった。当時、撮影した写真をすぐSNSに掲載した」と明かした。

また「いつかデビュー後に会うことになったらこの話をしたいと思っていたが、多分私のことを覚えていないと思う。KBS 2TV『ハッピートゥゲザー』や他のユ・ジェソク先輩の番組にぜひ一度招いてほしい」と付け加えた。

イ・ソンビンはバラエティ番組、ドラマ、広告市場で頭角を現している。来年頭に韓国で放送予定のMBCドラマ「ミッシングナイン」ではヒロインを務める予定だ。