保管室で発砲音 拳銃に弾を込めていた巡査長が重傷

ざっくり言うと

  • 19日、愛知県警瀬戸署で37歳の男性巡査長が拳銃の弾で重傷を負った
  • 同署によると、保管室で巡査長は同僚と2人で拳銃に弾を込めていたとのこと
  • 同僚がパソコンで手続きをしていると発砲音がし、巡査長が倒れていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング