1

焼きたてチーズタルト専門店のPABLO(パブロ)が京都府初となる店舗「PABLO京都八坂神社前店」を2016年11月12日にオープンしました。さっそく紅葉で染まる京都を訪れて、店舗限定メニューの「栗とわらびもちの"濃い"宇治抹茶チーズタルト」「とろけるチーズプリン 白玉宇治抹茶」「丹波の黒豆ときなこのフルーテ」全3品を食べてみました。

チーズケーキ革命!焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)

http://www.pablo3.com/news/detail/?seq=274

京都・八坂神社に到着。



東大路通を北側に歩いて行くと……



八坂神社の向かい側にPABLO京都八坂神社前店がありました。



京都ということで、外観はシックな木製の格子状になっています。



イートインスペースはなく、テイクアウトだけです。



正面のパネルには、京都八坂神社前店限定メニューが表示されていました。



レジの後ろでは、タルトを作っている様子を見ることができます。



壁のイラストは京都らしい舞妓さん。



お土産コーナーも充実していました。



というわけで、京都初オープンとなったPABLO京都八坂神社前店限定メニュー3品を食べてみます。まずは「丹波の黒豆ときなこのフルーテ」(税抜602円)



iPhone 6sよりも少し高いくらいのサイズです。



クリームチーズ生クリームに黒蜜がたっぷり。黒豆も添えられています。



きなこのスムージー



飲んでみるときなこの風味がかなり強め。ざらっとしたきなこの食感もあり、独特のドリンクとなっています。極太のストローを使って飲みますが、ざらっとした食感の割にはゴクゴク飲めるので、夏にも楽しめそうなドリンクになっています。



しっかりとした甘さの黒豆。



クリームチーズはクセもなく、甘みもありますがあっさりしています。



続いて「とろけるチーズプリン 白玉宇治抹茶」(税抜333円)



控えめな大きさのプリンです。



大きさは控えめですが、金粉がまぶされておりプチ贅沢気分が味わえそう。



マスカルポーネチーズのクリーム



大納言あずき



白玉がのせられており、その下には抹茶ソースがかかっています。



食べてみるとかなり濃厚な抹茶。チーズの香りはほとんど感じられないほど抹茶の味と香りが強め。ほのかに甘みのあるマスカルポーネチーズクリームと良く合います。



白玉と抹茶は合わないわけがありません。



小豆は言わずもがな。



しっとり滑らかな舌触りのプリンになっていました。



最後はPABLOらしくチーズタルト。紙袋は抹茶カラーになっています。



店舗限定メニューの「栗とわらびもちの”濃い”宇治抹茶チーズタルト」(税抜1389円)



箱には「京都限定」の文字。



タルトは鮮やかな抹茶の緑色です。



表面には金粉。



ぷるぷるのタルトなので切り分けるの細心の注意を要します。





フォークで切ろうとすると側面から抹茶チーズクリームがこぼれ落ちそうなくらいの柔らかさ。



中には栗も入っています。濃い目の抹茶なので、大人の味です。



パイ生地近くにあるわらび餅の食感まで楽しめる和風タルトとなっていました。