ざわちん風ニュート・スキャマンダー! (C) 2016 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic
Beasts Publishing Rights (C) JKR.

写真拡大

 “ものまねメイク”で人気を博すタレントのざわちんが、「ハリー・ポッター」の新シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の主人公ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)に“変身”した。今回のために渡英し、映画スタッフが手がけたロンドン市内にある「YouTube Space London」内の再現セットで、日本人としては初めて撮影を行うなど、並々ならぬ入れ込みようを見せている。

 日本の有名人はもとより、レディー・ガガやウィル・スミスといった海外セレブに至るまで再現してきたざわちんが、「リリーのすべて」を見て以来のファンだというレッドメイン扮するニュートを“完コピ”。表情や髪形だけでなく、コートやつえ、立ち方に至るまで本人に近づけ、内部に無限の空間が広がる“魔法のトランク”の内部の再現セットに降り立った。ざわちんのYouTubeチャンネル(https://youtu.be/DocegsAdQKM)では渡英の様子が公開されており、セットの紹介とともにニュートのなりきりメイク法もレクチャーしている。

 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、1926年、米ニューヨークを訪れた魔法動物学者のニュートが、魔法動物を収容していた魔法のトランクから何体かが脱走したことをきっかけに、騒動に巻き込まれるさまを描く。11月23日から全国公開。