写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京・秋葉原UDXにて11月19〜23日の5日間、バンダイの展開する「ガンプラ」の展示・販売やステージ企画などを行う大型イベント「ガンプラEXPO ワールドツアージャパン 2016 WINTER」が開催される。

今回のイベントでは、TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』をフィーチャー。会場のLEDモニターにはガンプラの「ガンダム・バルバトスルプス」が1/1スケールで出現する。また、1/1スケールで再現した「ソードメイス」が会場に突き刺さる演出がされるなど、『鉄血のオルフェンズ』の世界を体感できる会場になっているという。

そのほか、定番となっている著名人がプロデュースしたガンプラのオリジナルカラーリング企画「ガンプラサポーターズ2016」も実施。イベント期間中の23日には、バンダイ公式のガンプラ作品コンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ2016」日本大会の表彰式も開催される。

会場限定のガンプラも毎回話題となっており、「ティターンズメイドVer.」が人気となった「すーぱーふみな」の別仕様となる「HGBF 1/144 すーぱーふみな エゥーゴメイドVer.」(1,940円/税込)をはじめ、2017年で放送開始10周年を迎えるTVアニメ『機動戦士ガンダム00』から「RG 1/144 ガンダムエクシア トランザムクリアVer.」(2,700円/税込)、「MG 1/100 V2ガンダムVer.Ka メカニカルクリア/ゴールドメッキVer.」(5,400円/税込)などが販売される。

「ガンプラEXPO ワールドツアージャパン 2016 WINTER」は11月19〜23日まで開催。初日となる19日の営業時間は17時〜21時となっている。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)創通・サンライズ・テレビ東京