11月23日に放送される「モシモノふたりSP」に出演する加藤茶・綾菜夫妻

写真拡大

11月23日(水)に放送される「モシモノふたりSP」(夜10:00-11:24フジテレビ系)に、加藤茶・綾菜夫妻が登場することが分かった。

【写真を見る】互いを「あーたん(綾菜)」、「ちーたん(加藤茶)」と呼び合う加藤茶・綾菜夫妻

小泉孝太郎とバナナマンがMCを務め、TVで見せることのない芸能人たちのありのままの素顔を映す「モシモノふたり」。

加藤夫婦が登場するスペシャルでは、新企画「ホントのふたり」を。年の差45歳、結婚6年目を迎える二人が、夫妻としては“初”の1泊2日の旅ロケ、そこにカメラが密着する。

熱海にある貸別荘で1泊2日を過ごす二人は、別荘に着くなりジャージーに着替えて食材の買い出しへ。買い物中「買うのはこれでいいの?」とすべて綾菜に確認する加藤と、それを面倒くさがらずに答える綾菜の姿は“まさに夫婦”といった雰囲気を感じさせる。

また、ちまたで話題となった結婚指輪紛失の真相や、二人の生活費の実態、綾菜の両親と加藤茶との関係など、ロケを通してこれまで明かされてこなかった加藤夫妻の本当の姿に迫っていく。

さらに、「結婚は財産目当て?」と言われたり、ブログにアップした料理の写真から「73歳に食べさせるものではない」と言われてきた綾菜が、当時の心境についても語る。

互いを「あーたん(綾菜)」「ちーたん(加藤茶)」と呼ぶ二人。旅の最後に綾菜が「仕事は何歳までやるん?」と問い掛けると、加藤は「決まっていない。体が普通に動いて仕事がもらえるなら、倒れるまでやりたい」と答え、自分の方が先にいなくなることを案じてか「綾菜が本当にやりたいことを今のうちから見つけてほしい」と伝える。

加藤夫妻の絆に、スタジオゲストの千秋、藤田ニコル、ホラン千秋、りゅうちぇるも胸を打たれる!