18日、香港で音楽アワードに出演する韓流グループTWICEのツウィに対し、現地で生卵などを投げて「思想批判」しようという動きが中国のネットユーザーの間で起こり、ファンから要警戒の声が上がっている。写真はTWICEのツウィ。

写真拡大

2016年11月18日、香港で音楽アワードに出演する韓流グループTWICEのツウィ(TzuYu/周子瑜)に対し、現地で生卵などを投げて「思想批判」しようという動きが中国のネットユーザーの間で起こり、ファンから要警戒の声が上がっている。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

ツウィは、韓流アイドルグループTWICEに所属する台湾人メンバー。来月2日、アジア最大級の音楽アワード「2016 MAMA」(2016 Mnet Asian Music Awards)が香港ワールドエキスポで開催されるが、TWICEも出席することが明らかに。これに対し中国版ツイッター上では、現地でツウィに生卵や動物のフンを投げつけようと呼び掛けが上がっている。

今年1月、台湾出身ながら中国への愛国心をたびたびアピールしている男性歌手ホアン・アン(黄安)が、ツウィが韓国のテレビ番組で台湾の旗を手に出演したことを問題視。「台湾独立支持派」のレッテルを貼り、批判した。これに対し、TWICEの所属事務所では当初、ツウィにそういった意図はなかったとして擁護する姿勢を見せていたが、中国ネットユーザーの間で「TWICEを中国市場からボイコット」の声が高まると態度を一変。ツウィの謝罪動画を公開することで収束を図り、当時は日本でも大きな話題となった。

ツウィを「台湾独立支持派」だとして、攻撃を呼び掛ける中国のネットユーザーの動きに対し、TWICEのファンの間では「当日は周囲を警戒しよう」「ファンの手で守ろう」といった声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)