チェルシーで出番減のイバノビッチにバルセロナが関心か

写真拡大

▽チェルシーに所属するセルビア代表DFブラニスラフ・イバノビッチ(32)にバルセロナが興味を示しているようだ。イギリス『サン』が伝えている。

▽長きにわたって推進力に秀でた不動の右サイドバックとして不動の地位を築き上げてきたイバノビッチ。しかし、近年囁かれているパフォーマンスレベル低下もあり、新任のアントニオ・コンテ監督下で出場機会が減少傾向にある。

▽伝えられるところによれば、そのイバノビッチは契約延長を希望しているとみられているが、どうやら右サイドバックの補強に動いているバルセロナが候補の1人としてモニタリングしているという。

▽今夏に右サイドバックのレギュラーを務めてきたDFダニエウ・アウベスを失ったバルセロナでは、DFアレイシ・ビダルの移籍が濃厚。そのため、新たな右サイドバックの獲得が急務となっている。