クリスマスにぴったり! 簡単&豪華なパエリアと栗のポタージュ

写真拡大

前回の節約ダイエットレシピに引き続き、今回もクリスマスに活用できるおもてなしメニューをご紹介します。おもてなし料理の武器になるのは、なんと言っても見た目の華やかさ。一見難しそうですが、実は短時間で簡単に作れるパエリアはパーティフードの強い味方。今回は見た目が豪華なパエリアと、寒い冬に飲むとほっこり温まる甘栗を使ったポタージュのレシピをご紹介します。

■鶏胸肉を使えばボリューム満点でヘルシー

パエリアといえばお肉、魚介類、野菜をすべて入れて作るのが一般的。レストランで食べるパエリアは食材も豪華ですよね。しかし、自宅で作るとなると、たくさんの種類の食材を買っても使い切れなかったり、下処理に時間がかかったり……。ひと品作るのもひと苦労です。そこで今回は魚介類は使わず、鶏胸肉をメインにした簡単&ヘルシーなパエリアを作っていきます。鶏胸肉には余計な脂がないのでダイエットにも最適。もし、おもてなしの時くらいちょっとジューシーに仕上げたいと思ったら、鶏もも肉を使ってみてください。また、パエリアにはサフランというスパイスを使うのが一般的ですが、今回はターメリックで代用します。サフランは香りが豊かなのが特徴ですが、スパイスコーナーの中でもひと際値段が高く、黄色の発色を出すためにぬるま湯に浸けておく必要があるなど、お金も手間もかかってしまします。ターメリックならお値段もお手頃ですし、すぐに鮮やかな黄色になるので、手軽にパエリアを作ることができちゃいます。

●簡単&豪華なチキンパエリア

〈材料〉
・鶏胸肉 250g(鶏もも肉でも可)
・玉ねぎ 1/2個(みじん切りにする)
・米 2合
・パプリカ 1/2個(細切りにする)
・ミニトマト 4個(半分に切る)
★水 400cc
★顆粒コンソメ 小さじ2(キューブタイプなら1個)
★ターメリック 小さじ1
★塩 小さじ1/2
・塩コショウ 適量
・オリーブオイル 適量
・パセリ 適量

〈作り方〉
1.鶏胸肉はひと口大にカットし、塩コショウを振っておく。
2.★はすべて混ぜ合わせておく。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、鶏胸肉を全面がカリッとするまで焼く。焼き上がったら一度取り出す。
4. 3と同じフライパンにもう一度オリーブオイルを足し、中火で熱する。玉ねぎが飴色になるまで炒めたら、米(この米は洗わないこと)を加えて、米が透き通るまでしっかり炒める。
5. 2で合わせたスープをフライパンに注ぎ、煮立たせる。煮立ったら1の鶏胸肉を加えて弱火にし、ふたをして10分蒸す。
6. 10分経ったら、パプリカとミニトマトを加えてさらに5分蒸す。
7.火を止めて3分程蒸らしたら、刻んだパセリをのせて完成。

 簡単に作れるのに、おこげまでできちゃいます♪

■満足度を高めるコクのあるポタージュ

レストランのフルコースでは、コクのあるスープがよく出てきますよね。透明感のあるスープよりも、コクのあるポタージュは食事の満足度もグッと高くなります。中でも、「いも・栗・カボチャ」を使ったポタージュは女性に大人気! 今回は甘栗を使ったポタージュをご紹介します。お菓子コーナーなどにある甘栗を使えば、お値段もお手頃なうえ、皮をむく必要も火を通す必要もないので、食費、時間、光熱費すべてを節約ができます。しかも、味付けはコンソメやブイヨンも使わずに、塩のみで完成しちゃいます♪ また、レストランで出てくるポタージュは、材料を炒める際にバターをたっぷり使うことが多いですが、今回はバターを使わずオリーブオイルを使用します。オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、満腹中枢を刺激する効果があるので、食べすぎ防止にもぴったりです。

●栗のポタージュ

〈材料〉
・甘栗 100g
・玉ねぎ 1/2個(スライスする)
・豆乳 150cc(牛乳でも可)
・水 100cc
・オリーブオイル 適量
・塩 ふたつまみから
・ピンクペッパー 適量(お好みで)

〈作り方〉
1.中火で熱した鍋にオリーブオイルをひき、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
2.甘栗と水を加え煮立たせ、2分程経ったら火を消してミキサーにかける。
3. 2を鍋に戻し、豆乳を加えて弱火で温める。
4.塩を加え、好みの味に調整したら完成。
※甘栗を1粒残しておけば、盛り付け時の飾りになります♪

●今回の節約ポイント

・魚介類の代わりに鶏胸肉を使用し、ヘルシーなパエリアに
・高級スパイス・サフランをターメリックで代用して節約
・お手頃価格の甘栗を活用して食費、時間、光熱費の節約

■まとめ

今回かかった食費は680円です。少ない材料でも、豪華なおもてなし料理は簡単に作ることができます。また、おもてなし料理のコツは、「手がかかってそうで、実はとっても簡単」なこと。簡単に作ることができたら、気軽に友だちを自宅に呼ぶことができますよね♪ その上、見た目も華やかだとゲストもきっと喜んでくれます。クリスマスや年末年始、ぜひ自信を持って手料理を振る舞ってみてください。

【今回かかった金額】

食費 680円
光熱費 8円

〈内訳〉

パエリア

鶏胸肉 180円
玉ねぎ 20円
米 90円
パプリカ 70円
ミニトマト 40円
その他調味料等 60円

栗のポタージュ

甘栗 150円
玉ねぎ 20円
豆乳 50円
その他調味料 10円

(須賀いづみ)

★『節約ダイエットレシピ』は今回で最終回です。ご愛読ありがとうございました!

バックナンバーはこちら