ライアンがブレイクとの結婚を意識した時のことを語った/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

「一目見て、運命の人だと思った」というようなロマンティックなことを言うセレブは多いが、ライアン・レイノルズは、「初セックスでブレイク・ライブリーとの結婚を決意した」と発言。

【写真を見る】体の相性も抜群!?ライアン・レイノルズと妻ブレイク・ライブリー/写真:SPLASH/アフロ

「この人だ」とピンと来たのは、初めて会ったときではなく、むしろセックスをしたときだったそうで、初デートですぐ結ばれたことを匂わせている。

「そういうことが起こるのかなといつも想像はしていた。そしてそれが起こってしまったんだ。バカバカしい、運命の恋について言われていることを本当に感じてしまった」とGQ誌のインタビューで明かしたライアンは、「結婚するだろうと思ったのはいつですか?」と質問されて「たぶん、セックスした後」と答えた。

そこからライアンは初めてのデートについて語りはじめ、夜遅く、誰もいないトライベッカのレストランで彼女にダンスを申し込んだと言っている。「途中までダンスを踊って、『ああ、好きになってしまったみたいだ』と思った。そして彼女を家に送って、それから先は何が起きたか言う必要はないよね」とライアンは語っている。

一方英紙デイリー・メールによれば、ブレイクもこの日のことをインタビューで話したことがあるそうだが、「あの日のデートは、彼にとっていいデートだったみたい。私にとっても花火みたいなものだったかどうかはわからない」と冷めていたようだ。

ライアンとブレイクは2010年に『グリーン・ランタン』(11)で共演して知り合った。当時、ライアンはまだスカーレット・ヨハンソンと結婚しており、ブレイクにも恋人がいた。

「私たちは長い間いい友達だった。友達として付き合って、2人ともシングルになって、『誰かいい人いない?』とお互いに言っていたの。そして1年半ぐらい過ぎて、『私たちが付き合ってみない?』ということになった」とブレイクは明かしていたと英紙デイリー・メールが伝えている。【UK在住/MIKAKO】