ヘンリー王子に恋人ができ、ウィリアム王子夫妻は祝福しているようだ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

キャサリン妃は、義理の弟ヘンリー王子にようやく新しい恋人ができたことを大喜びしているそうだ。ヘンリー王子の新恋人メーガン・マークルは、先週末カナダからロンドンへ来てケンジントン宮殿に滞在していたが、その間にすっかりキャサリン妃やウィリアム王子とも仲良くなったという。

【写真を見る】メーガンと会うきっかけになった戦没者追悼イベントでのキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

「キャサリン妃はヘンリー王子がついに恋人を見つけたことをとても嬉しく思っています。キャサリン妃はメーガンについて、『長く交際できる相手のように見える』と言っています。義理の弟の恋人には最高の女性を、とキャサリン妃は思っています。メーガンはその資格を満たしているようです」と関係者がWoman's Day誌に話している。

キャサリン妃は、「メーガンが王室に馴染むためにはどんな手助けも厭わない」と言っているそうで、かなりメーガンを気に入っている様子。

ウィリアム王子とキャサリン妃はノーフォークのアンマー・ホールに住んでいるが、先週末は戦没者追悼イベントに出席するため、ロンドンに滞在していた。ロンドン滞在中は、もともと自宅があったケンジントン宮殿に宿泊していたので、その際にメーガンと親しくなったらしい。また、先週末はチャールズ皇太子とカミラ夫人もロンドンにいたそうで、ヘンリー王子は家族全員にメーガンを紹介したのではないかと言われている。

一方、昨年10月にメーガンがHello!誌のインタビューで、「ウィリアム王子とヘンリー王子なら、どちらを選びますか?」と質問されたときの動画が話題に。メーガンは笑いながら肩をすくめて「わかりません」と言い、「ヘンリー王子?」と聞かれ「そうですね」と答えている。【UK在住/MIKAKO】