「苺のクリスマスケーキ」

写真拡大

東京會舘(東京都千代田区、現在丸の内本舘は建て替えのため一時休館中)のクリスマスケーキ3種が、2016年12月15日から25日の期間限定で販売されます。

ことしは、「苺のクリスマスケーキ」と「ブッシュ・ド・ノエル」の特製ケーキに加え、東京會舘の伝統スイーツ、マロンシャンテリーのクリスマス限定版も登場します。

東京會舘伝統の逸品のクリスマスケーキ

「苺のクリスマスケーキ」はスポンジ、生クリーム、スライスしたイチゴをぜいたくに2段にサンドした、クリスマス定番のイチゴのショートケーキ。フレッシュなイチゴに芳醇な香味のマラスキーノ酒、パウダーシュガーが絡み合い、ふんわりとした口あたりが楽しめるケーキです。

「ブッシュ・ド・ノエル」も、「苺のクリスマスケーキ」と並ぶ東京會舘伝統の逸品。卵を使わず牛乳、生クリームベースで作ったプディングにチョコレートを流し込んだマーブル模様プディングを、バター風味豊かなスポンジで包み込み、モカクリームでデコレーションしています。ミルクとチョコの絶妙なコントラストとクリーミィで濃厚な味が楽しめます。

「苺のクリスマスケーキ」は直径15センチで4860円。「ブッシュ・ド・ノエル」は大(長さ28センチ)5184円、小(同16センチ)3024円。

3個分の大きさのマロンシャンテリー

東京會舘を代表する伝統スイーツのマロンシャンテリー(2700円、直径12センチ)がクリスマス限定版として販売されます。

ホワイトクリスマスを想像させる生クリームの山の中に金色に輝く栗が隠れています。レギュラーサイズの3個分の大きさです。マロンシャンテリーファンにはたまらないですね。限定100個。(レインボーとマーキュリー限定で発売)

浜松町東京會舘レストラン レインボー(東京都港区)や如水会館カフェ&パブ マーキュリー(東京都千代田区)などの店舗、専用予約サイトで予約受け付け中です。予約は受け取り希望日の3日前まで。

詳しくは公式サイトへ。