靖国神社の爆発音事件の被告 火薬を「炭」と偽り検査を通過していた

ざっくり言うと

  • 靖国神社の爆発音事件で建造物損壊などの罪に問われた韓国籍の被告
  • 火薬を「炭」と偽り韓国の保安検査を通過していたと関係者が明らかにした
  • 政府関係者は「他の国でも見逃しがないとは言い切れない」と懸念している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング